汗だく顔に薬用制汗ジェルがおすすめ!

顔汗用の薬用制汗ジェルサラフェは塗るだけ

 

サラフェを使った顔汗対策のカンタン3ステップ

 

洗顔
サラフェ
メイク

 

たったの3ステップで顔汗対策OKな理由はサラフェがオールインワンのスキンケアとして使用できる様に成分配合されているから!
皮膚の薄い顔に敏感肌の人でも安心して使える無添加なのも顔汗対策がカンタンにできてしまう理由なんです^^

 

普段しているスキンケアは続けたい場合も

 

  • 洗顔
  • 化粧水
  • サラフェ
  • 乳液,美容液
  • メイク

 

のステップでサラフェを使えばOKです。

 

どちらの場合でも顔全体にうすく塗るだけでカンタンに顔汗を抑えられるのが低刺激薬用の制汗ジェルのサラフェです。


 

本当に塗るだけで効果があるのか?

 

サラフェを使って本当に塗るだけで顔汗が抑えられるのか?使用者の口コミ

 

 

とても良いです!使った日と使わなかった日で全然違うんです! 毎日欠かさず、朝塗って出かけています。


 

 

朝、メイクして学校に行くとすぐに直してましたが、サラフェを塗ると、お昼前くらいまではメイクが持つようになりました。


 

 

汗が大量に出るので朝だけつけるのでは足りませんが、それでも、人と会う前につけておくと、だいぶ違いが分かります。


 

 

緊張すると顔汗がブワーって出てきていたんだけど、つけると垂れるほどではなくなりました。


 

 

運動をしてもいないのに顔からだらだら汗が流れてくる状態でしたが、3日目には汗がたれてくるほどではなくなりました。


 

 

サラフェは使用者の口コミを見ていると効果の程度には個人差があるようですが、汗が抑えられたという口コミが非常に多いです。
調査機関によるとサラフェの使用者の91.7%が満足しているとアンケートで答えているんです。


 

制汗効果が高評価の理由は薬用成分「フェノールスルホン酸亜鉛」

サラフェが顔汗を抑えるのに効果がある!と評価が高い理由は配合されている有効成分がフェノールスルホン酸亜鉛という薬用と認められた成分だからなんです!

 

薬用=品質、有効性及び安全性に関し品目ごとに厚生労働大臣の承認を受けた医薬部外品のこと。

 

フェノールスルホン酸亜鉛の汗を抑える原理

フェノールスルホン酸亜鉛は汗中に含まれているタンパク質と反応すると汗の出る毛穴を引き締める収れん効果を起こすので、汗腺をふさがずに汗の量を減らします。

 

フェノールスルホン酸亜鉛の収れん効果を利用した発汗量変化の実験では、わずか5日で汗の量がもとの60%にまで減ったという結果が報告されているんです!

 

しかもフェノールスルホン酸亜鉛はその収れん効果から数多くの化粧品に使われている安全性の高い成分でもあります。


フェノールスルホン酸亜鉛で汗を抑えて安全なの?

 

フェノールスルホン酸亜鉛の安全性について書きましたが、汗を抑えることは体にとって危険ではないのか?
ということが気になりますが、フェノールスルホン酸亜鉛では汗を出なくしているのではありません
毛穴を引き締めて汗の量をコントロールするという原理なので、顔以外のところから出る汗の量が増えたり体調が悪くなったりするようなことはないんです。

 

 

さらに私たちの体には顔以外にもたくさんの汗腺があるので、それぞれの箇所から分散されて汗は出るので顔から出る汗の量を減らしても問題はないということです。


 

制汗効果だけじゃない肌にやさしい成分が入っている

 

 

サラフェに制汗効果だけではなく肌にやさしい漢方エキスなどの天然成分もいろいろと含まれています。

 

  • シャクヤクエキス
  • ワレモコウエキス
  • 柿タンニン
  • 茶エキス
  • ヨクイニンエキス

 

これらの天然成分は敏感な肌にやさしいだけじゃなくてフェノールスルホン酸亜鉛のように毛穴を引き締めたりする効果もあるんです!
シャクヤクエキスなんかは病院で発汗量を抑える漢方エキスとして処方されたりもしています。

 


カンタンケアで顔汗が抑えられる肌に優しい薬用サラフェまとめ

サラフェの特徴
  • 塗るだけのカンタン3ステップで顔汗を抑えられる
  • 汗を抑えるのに有効な薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛が入っている
  • 汗を減らすだけじゃなく肌にやさしい天然成分を配合
  • 合成香料や鉱物油、防腐剤などの添加物が入ってない
  • アトピーなど敏感な肌でも使えるように漢方エキス等を使用

 

汗だくになってしまうほどの顔汗に塗るだけで簡単にピタッと制汗できる低刺激な薬用ジェルのサラフェは必見ですね!